• 会社概要
  • ポートレートスタジオ習志野
  • シェアサロン習志野
  • お問い合わせ

2016年2月

自分のことをカワイイと思える写真が撮れて自信が付いて嬉しいです

就活シーズンも間もなく始まりますね。
街を歩いていても真新しいリクルートスーツ姿が
目に付くようになりました。
 
証明写真の用意は出来ていますか?
実は、写真はカメラマンによって変わります。
 
enquate_0207_03.jpg

 

 
女子学生の方にとっての自分らしさって、なんだと思いますか?
 
モデルの宣材写真ではないから、「可愛さ」なんて不要だと思うんだけど、
 
ハイ、正解!です。
 
それは正しいのですが、では、まるで人嫌いかのように強張った
表情で写っていたとして、仕事が出来そうに見えるでしょうか?
 
そんなお話しを、フォトジェニックカウンセリングでは
お伝えしていて、あなたらしさが写真に表現できるように、
お話しをして行きます。
 
上のアンケートを書いて下さったお客さまは、撮影前にこんな話を
してくれました。
 
両親ともに、大学の教授で、親戚も先生や医者が多く、
いわゆる「働く社会人」のイメージが湧かないのだそうです。
 
学校に行けば先生がいて、身近な大人も先生と呼ばれる人ばかり、
と想像したら、
 
もしかして、夢を描き辛くて、今、辛いですか?」
と、問いかけると、
「分かって頂けて嬉しいです」
と、気持ちが和んだようです。
フォトジェニックカウンセリングでは、
セルフイメージを上げるため、
夢と強みを語って頂くのですが、
「今、辛いなら無理しなくていいよ」
などなど、撮影前のヒアリングは、90分に及びました。
 
こうして、得られた写真は、とても可愛らしい表情で、
「老けて見える」「大人っぽく見える23-4歳のOLさん風」の
証明写真となったのでした。
 
ご予約お問い合わせはお気軽に。
 
↓専門家ウェブガイドで連載中
bur_img01.gif
 
1