• 会社概要
  • ポートレートスタジオ習志野
  • シェアサロン習志野
  • お問い合わせ
ホーム > スタッフブログ > 演奏家プログラム用写真

演奏家プログラム用写真

フルート奏者・林愛実様のプロフィール写真撮影を承りました

0519_003.jpg
0519_004.jpg

フルート奏者・林愛実様にご利用頂きました。
撮影前のスマイルレクチャーでは、以前の撮影依頼の経験からか、

「どうせ変わらないのでは???」

という、不信感にも似た気持ちがあったようで、表情は固いままでした。
ところが、作例をお見せするうち、モデルさんや客室乗務員の方のご利用が多いことを話すうちに、

「もしかして、いい写真が撮れるかも?」

と、期待感のある表情に変わって行きました。
お母様がネット検索して来て下さっているので、ご本人にはスタジオとカメラマンの情報がなかったようです(;^_^A,
話の内容は、というと、


「県内だと市原や鴨川から来ますよ」
「名古屋、大阪からも来ますよ」
「それほど、このスマイルレクチャーは強力なのです」

のような感じでした。お話しているうちに、

「そんなに、ハードル上げても大丈夫ですか?」

と、軽口をおっしゃるほどにまで、リラックスして下さり、撮影は和やかに進みました。
私はというと、目鼻立ちを目の当たりにしていますので、コツさえ掴めば、最高の表情を撮れる、という"楽勝ムード"漂う中での、スマイルレクチャーでした。

Facebookで、8枚の写真がご覧になれます。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.548743641844527.1073741835.124308707621358&type=1&l=940ebd5c1e

 

こちらが以前の写真です。
f_hayashi.jpg

 

人と人を繋ぐプロフィール写真を丁寧にお撮りしています。

「プロフィール写真スタジオ」
http://profile-photostudio.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

Hulaインストラクターさんの宣材写真

 

20121208_003.jpg
20121208_004.jpg20121208_005.jpg


 

その他の写真は、Facebookのアルバムでご覧になれます。

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.391780510900578.92129.100002058970409&type=1&l=61062c683b

 

 

料金等詳細は、下記をご参照下さいませ

ビジネスプロフィールをご案内するサイト
http://profile-photostudio.com/

「夢を叶える宣材写真」サイト

http://www.audition-photostudio.com/

 

弊社の運営サイトを効率良く知って頂くため、リンク集を作成致しました。

http://chiba-photostudio.com/

Facebookのカバー用画像の撮影と制作を承ります

cover_sample_2.jpg

「BALLERINE」(バレリーヌ)を買いました。美しいです。草刈民代さんのインタビューもたまたま観ていたのですが、その思いが詰まった写真集です。表現者必読の書だと思います。#bellydance

IMG_6542_s.jpg「バレリーヌ」はパッケージングされていたので、この画像撮影後、開けるためのハサミも一緒に写しちゃいましたf(^_^) 
同時にイメトレのため、「はじめてのベリーダンス」も買いました。

ブログ更新復活の理由

2008年8月にスタジオサイトの引っ越しを行った際、mixi との連携が取れなくなりました。
そして、リーマンショックによる大不況により、エアライン応募用写真のご利用も減りました。エアライン業界の話題をピックアップするにしても、いい話題が少なく、どうしたものか、と、タイピングが止まってしまったのでした。

また、宣材・オーディション写真の分野のご利用もそう多いとはいえず、看板倒れであったことも事実です。

しかしながら、卒業アルバム部門は多忙を極めており、二年半の間には、二度の沖縄、甲子園随行もあり、ブログ更新がままならない状態が続いておりました。

そうやって、ネットの事情に疎い状況が続いている間に、世間はいつの間にかTwitterが主流になって来ました。

またしても、立ち止まってしまうような状況でありましたが、昨秋、

「就活」

「オーディション」


専門のサイトを新たに立ち上げたところ、大変好評を頂く状況が続いております。

ただし、多忙故に書けない、というのが、12-3月の状況でございましたが、ここに来て、卒業アルバム原稿も全部出稿致しましたので、あれこれ検索してみると,Twitter と mixi の連携もスムーズに行えることを理解しました。

出来るだけ更新をして参りたいと思いますので、どうか、ご覧頂けますと幸いです。
1